--年--月

--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月

02日

突然の5月

突然に、寒くない。寒くないとはとてもすばらしい、夜に自転車をこぎながら。思いっきりこぐことで熱を発すと同時にできるだけ外にいる時間を短くする必要が、ない。突然に、身体のどこも縮こまらない。突然に、家まで鼻歌を歌える。

こんなすばらしさが年がら年じゅう続く国にいる人が、ワタシと同じものを見て同じ感想を持ちますか。こんなすばらしさが年がら年じゅう続く国に行きたいなあ。こんなすばらしさが年がら年じゅう続いていたら、ワタシは年がら年じゅう鼻歌を歌うだろうか。

たしか、どこかで、もうコブシの白い花を見た。昼間に出かける日はもう数えるほどしかないので、それは病院に行く途中であったか。コブシの白い花を見ない5月はない。コブシの白い花がない国に住んでいる5月も、必ずコブシの白い花は咲いているのだ。たしか、どこかで、もうコブシの白い花を見た。母がワタシを生んだときからです。

コブシの白い花、コブシの白い花、見たか、どこか、と思って夜にまた自転車をこいだら、桜が咲いててびっくりしたのだ。桜は3日が開花予想って言ってたじゃん!まだ2日になったばかりなのに!すごく、もう満開の。中島公園は。わあ。わああ。突然すぎる。突然きれいだった。突然夜に咲く白だと思ったのはもうピンクなのだ。わあああああああ。

突然、数年前には手紙を出したり家まで歩いて行っても見つからなかった行方不明の小学校の時の親友が連絡してきて、わあ突然だ、会いたいねなんて言って、そしたらその子といつも遊んでいたもう1人の友人が、今年に入ってガンで死んだと言うのです。

そしたらさっき突然、高校の時の親友が、桜が咲いたからメールをしよう、だなんて、そして、突然、おやじが死んだのだなんて、そして、突然、嫁をもらったのだなんて、そして、突然、赤ちゃんを授かったのだなんて言うのです。

おーい!おーい!おーい!おーい!
明日突然咲く!明日突然死ぬ!明日突然咲く!明日突然死ぬ!
どうしようもないではないか。生きて抱きしめるしか。
確かなのは、今年の桜はきれいなのだ!とっても!嬉しい!

CONTACT

TWEETS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。