--年--月

--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月

22日

San Antonio 4

「オー。ハロー。こんにちは。ごめんなさい。凍えそう!」
と、女は言った。
「ごめんなさい。起こしたね?冷房切ってもいいですか?」
と、ワタシは言った。

「どうぞどうぞどうぞ、寒いね、寒い、ついつい、起きるわ、今日から?昨日までここには誰もいなかったの、寂しかった、なにもないでしょう、誰か来ないかとずっと思っていて、どうぞよろしく、あなたが来て残念だけど、ハロー、私明日帰るの、残念だわ、あなたいつまで?私ローラです」
「ユリエです。ええと、3泊」
「そうなの?よろしくユリー?いい名前。ようこそ。ごめんね。わあ、寒い。暑くて眠れなかったから。夜は全然寝てないの、今日は明るくなってから寝てて。私、ボーイフレンドに会いに来たのね、このすぐ側に基地があるでしょう、あなた知ってる?私ミネソタなんだけど、飛行機にも乗ったことなかったのだけど、もちろんこの辺ははじめて、知り合いもいない、町もなにも知らない、ずっと付き合ってきた彼が今年のはじめからよ、ね、軍に入って、人生最大の悲劇中、4ヶ月会ってなかったわ、オーマイガー、声も聞けない、別れないって決めたもの、もう我慢できなくて、仕事も全部やめて飛んで来たんだけど、一週間くらい前に飛行機で、ここに来たってちっともよ、連絡もできない、予定もわからない、会えるかもわからない、でも昨日の夜中にね、こっそり会えたの!!奇跡でしょ、そう思う?超幸せだった、2人で一晩中語ったわ、スウィート、外で、でも一瞬だったわ、もう信じられない、今晩も行ってみるけど、彼もそりゃ驚いてて、彼の友達にも協力してもらって、今晩はもっと簡単だと思う、でも明日帰らなきゃならないなんて、でも決めたのね、聞いて、私戻ってまた仕事するわ、連絡が来たのよ、戻ってきてって、飛び出して迷惑かけたのに、そんなことってないでしょう、でもここにいたって何も出来ないから、ほんとに感謝してて、そっちも大事にするって、そうするべきよ、女は、女のタスク、でも遠いわ、私たち続いていけるかしら、それはわからないわよね、それはわからないわ、あなた彼氏は近くにいるかしら?はあ、ごめんなさい、私の話、あなたはどこから?」

ワタシは、アーとかオーと言いながら、ローラの絡まった長い髪と泥のついた足を見ていた。

「ワタシは、、、ネバダから」
「ネバダ?それも遠い、ここにはどうして?親戚か友達がいるの?」
「いいえ、はじめて、もっとは、、、日本から」
「そう!っていうか、どうしたのその足?!」
「ああ、ひどいんです、どうしてか」
「虫かしら、この薬いいんだけど、つけてみて、えっと、、、そうか、日本、私がもっと知ってたら案内できたのだけどね、はいこれ、その辺にいる人にいろいろ聞いてみるといいと思う、ミネソタならまかせて、ミネソタはなにもないけど、ミネソタなら連絡してね、ミネソタならまかせて、で、どうしてここ?」
「。。。ええと、あの、南の海が見えますか?」
「え、海?」
「ここから海は遠い?」
「車で随分かかると思うけど、わからない、海に行きたいの?あなた車?」
「いいえ」
「よね、じゃあ厳しいか、何人かいれば、借りてシェアするのもいい案だと思うけど、昔一人で旅したときに、こんなところに泊まって、ね、よくそうしたの、うーん、私も時間がないし残念だわ」
「ありがとう、大丈夫、考えてみます」
「そうだ海と言えば、絶対絶対絶対キーウエストは行くべき、行った?」
「キーウエスト?」
「知らない?フロリダの最南端の島。フロリダキーズっていって、島がたくさんあるんだけど。あそこの海は、この国で一番だと思う。私の意見ね。この近くのは知らないけど。とにかくキーウエストは信じられないくらいキレイ。絶対絶対絶対いつか一度は行って。ほんとにほんとにほんとに素晴らしい海」
「じゃあワタシそこに行く」
「いいと思う!ユリー、またあとで話しましょう。たくさんね。あのね、このあとの予定は?」
「とくになにも」
「いいです、よし、絶対キーウエストは行くべき。ちょっとその前に買い出しに行って来るから、今夜の準備」
「わかった、ローラ、またあとで」
「ナイストゥーミーチュー、ユリー」
「ナイストゥーミーチュートゥー、ローラ」

それからワタシは、一週間ぶりのシャワーも浴びることなく、倒れるように眠りについた。白い壁の上に誰かが登っている。月明かりで顔が見えない。どうやってそこに登ったのか聞くと、がんばるのよ、とその人が言った。目を開けて気がついたのは、たぶん次の日の日が高くで、もう部屋にローラは居らず、荷物もなくなっていた。ローラの寝ていたベッドには、泥が残っていた。

CONTACT

TWEETS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。